町工場から 未来につながるものづくりを目指して

株式会社 鈴木鉄工所

1953年に創業した鈴木鉄工所は、土木用動力ウィンチの製造を始めて以来半世紀以上、旋盤、フライス加工の技術を磨いてきました。 今では土木用に加えて、自動車生産ライン用設備機器や食品設備機械の部品を手掛け、主に多品種・小ロットの金属部品加工を得意としています。

近年マシニングセンタ、CNC旋盤を導入し、高精度・高品質に対応いたしました。

機械部品加工でお困りの際は、ぜひ私どもにお声かけください。

社長のご挨拶

自分たちの確かな技術を信じ、ものづくりと向き合う。

 

祖父の代から続く小さな町工場ですが、リーマンショックを代表とするさまざまな荒波を乗り越えてきた従業員ひとりひとりの技術と、地域や取引先の温かいご支援を強みに、これからも地道に技術を磨き、さまざまなことに挑戦し続けることが目標です。

 

また、刻々と変化する時代に対応できる柔軟な姿勢で、前向きに未来を見つめ、努力を惜しまず地域と社会に貢献していきたいと思っています。

 

 

代表取締役  鈴木 洋一   

 

 

 

 

 

2019年6月

品質管理室を作りました

高精度、高品質に対応いたします

 

IMG_20200106_134952.jpg
IMG_20200106_114815.jpg
IMG_20200106_114606.jpg

2019年7月

NC横中繰り 導入しました

​製缶加工でお困りの際はご用命ください

IMG_20200106_114437.jpg
DSCN0505[1]_edited.JPG
CIMG3196.JPG
IMG_20200106_095134_BURST006.jpg
IMG_20200106_094730_BURST001_COVER.jpg


SUZUKI IRON WORKS CO.,LTD.